少人数結婚式を成功させるコツ

成功するかを左右する会場選び

少人数での結婚式を成功させるためには、会場選びは慎重に行いましょう。招待したい人数に合った広さなのか、柱などが邪魔して新郎新婦が見にくくないかをチェックします。人数に合わせて会場を選ぶことは大切で、あまりにも広い空間を選んでしまうと寂しい雰囲気になります。招待客の人数に合った広さの会場を選ぶと寂しさはなくなり、少ない人数でも盛り上がる結婚式になります。ただぎゅうぎゅう詰めになってしまうと窮屈な思いをゲストにさせてしまうので、適度に余裕がある場所を選びましょう。

柱の位置も大事なポイントで、席から新郎新婦の二人が見えるのか確認しておきます。柱があって二人の姿が見にくい席になったゲストは、疎外感を感じてしまうケースも少なくありません。そんな悲しい思いをさせないためにも、邪魔なものがない部屋をチョイスしましょう。

料理の内容はこだわろう

少ない人数の結婚式ではやることは少なめで、演出も最低限になることがほとんどです。食事がメインとなることも多いので、出来るだけ料理はこだわるようにします。大人数での結婚式よりも少し豪華にし、一人の予算を多く設定してしまうのも賢い方法です。料理が豪華だとゲストの満足感もアップし、式全体の印象が良くなります。

また身内だけ、親しい人たちの集まりならご当地の料理や思い出のメニューを加えるのもおすすめです。馴染みのある料理や思い出の味はゲスト同士の会話のきっかけにもなり、おしゃべりを楽しみながら料理を味わえます。新郎新婦に話しかけるタイミングがないと困っているゲストも、自然と二人に話しかけられるかもしれません。

授かり結婚だった人や、コロナ過で結婚式を延期していた人が、お子さんと一緒に結婚式を行う事をパパママ婚と言います。